電気もガスもない時に調理する方法、色々まとめ

>

災害大国である日本に於いて必要な、緊急時の調理対策について

家族皆で食べる非常時の食事

非常食のアルファ化米で簡単ご飯を作ります。
最初は豆茶飯で、アルファ化米を1袋、大豆ドライパックを1袋、お茶缶飲料等(緑茶・麦茶等)塩昆布小さじ強を用意し(全て2人分)アルファ化米の袋より脱酸素材とスプーンを取り出したら、そこに大豆、塩昆布を入れ混ぜます。常温のお茶を注ぎ入れ80分で出来上がり。
このパターンでお吸い物の素と乾物のカットワカメと水を入れたり、野菜ジュース或いはトマトジュースと缶詰コーン、粉チーズを入れたりでバリエーションが増えます。
また、普通に作ったアルファ化米に瓶詰のなめたけを混ぜ、上に缶詰の焼き鳥、刻み海苔を乗せれば焼き鳥丼風ご飯ができ、ヒジキやイワシの缶詰めで混ぜご飯もできます。
次に副菜で、切り干し大根15グラム程、水煮の大豆缶1個、コーン缶1個、ツナ缶1個をポリ袋に入れ、オリーブ油、塩、すし酢、適量で味付けし10分間つけ込んで完成です。
この方法で他の乾燥野菜も使えます。

家族皆で食べる非常時のおやつ

甘いものは家族の心を癒します。
甘いおやつは皆大好きですし、小腹がすいた時にも丁度良いですね。
まずはアンコ玉で、ドライパックのミックスビーンズ1袋、同量の小豆缶、きな粉を用意し、ポリ袋にミックスビーンズと小豆を入れます。
それを潰しながら良く混ぜたら、ピンポン玉程に丸め、きな粉をまぶして出来上がりです。
次にはちみつクラッカー・チーズ乗せで、クラッカーにおつまみ用チーズを乗せ、はちみつを掛けて出来上がり。
クラッカーピザは、クラッカーにトマトケチャップを塗り、缶詰コーンやツナ缶、ナッツやドライフルーツ等好きな物を乗せて、おつまみチーズを散らしたら出来上がりです。
小豆やジャム乗せも良いですね。
クラッカー簡単おやつは、バリエーションもあり飽きさせないので日々活躍しそうです。
他、ポテトチップスにケチャップを掛けてかき混ぜ柔らかくすればジャーマンポテトですし、マヨネーズ掛けならポテトサラダに変身します。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ